ハニヤス

国産契約農家で栽培された
大豆由来の
ノンアルコール 除菌液
安心安全で消臭・抗菌効果も
プロ仕様
国産契約農家で栽培された
大豆由来のノンアルコール除菌液
安心安全で消臭・抗菌効果もプロ仕様
国産契約農家で栽培された 大豆由来のノンアルコール除菌液
安心安全で消臭・抗菌効果もプロ仕様
写真はイメージです。

安心・安全環境を整える
感染予防・抗菌持続長期型

ハニヤス除菌・消臭剤開発の経緯

22年前、当時の介護施設特有の臭いの除菌・消臭の薬剤はアルコール成分を含むもので一時的な効果のみでした。長期抗菌ができ、しかもノンアコールなものとして開発研究を行い試行錯誤のうえハニヤスを開発致しました。

※『ハニヤス除菌・消臭・抗菌液』各試験データ参照

用途

◇医療・介護関連

病院、老人介護施設、訪問介護事業、施設内トイレ、床、更衣室等

◇食品製造加工関連

食品加工工場、冷凍食品加工工場、仕出し弁当製造、ケータリング・フード等

◇外食関連

焼き肉店、居酒屋、レストラン、ファーストフード、外食チェーン、ラーメン店等

◇一般家庭関連

家具全般、カーテン、住居環境全般、ペットトイレ

ハニヤスの成分・効用

先行市販品は除菌、持続性、防臭の面で課題がありました。ハニヤスは、ほぼ同じ成分ほぼ同じ用途に用いることができますが、無臭、肌荒れ症状は皆無な上、強力な脱臭力があり、その上防カビ性に優れていることが効用検査結果で証明されています。 成分は国産の契約農家で栽培された大豆より作られた穀類抽出エキス(アミノ酸類)大豆レシチン、陽イオン界面活性剤、精製水となり、主成分である穀物エキスには細菌や真菌を抑制し、感染を防止する機能があります。 穀物の抽出液中の植物油脂には抗菌作用、抗酸化作用、防腐作用を有するアミノ酸類が含まれています。 さらに大豆から抽出される大豆レシチンは、天然の良性界面活性剤であり、殺菌作用と洗浄力を有し、こうした効果を持つそれぞれの成分が混合されることによって、相乗的に、より強い殺菌作用を発揮することができます。

『ハニヤス除菌・消臭・抗菌液』 各試験データ

■殺菌効果試験

試験菌 塗抹菌数 30秒後生存菌数除菌率(%) 1分後生存菌数除菌率(%) 5分後生存菌数除菌率(%)
大腸菌(o157:H7)生菌数(/1ml) 3.15 20 <10 <20
 
試験開始時
検体30秒後
検体1分後
 
試験開始時
検体30秒後
検体1分後
サルモネラ菌 7.7×105 100以下
99.9%
100以下
99.9%
100以下
99.9%
黄色ブドウ球菌 7.7×105 100以下
99.9%
100以下
99.9%
100以下
99.9%
緑濃菌 50×105 100以下
99.9%
100以下
99.9%
100以下
99.9%

■ウイルス不活性化試験

試験菌 塗抹菌数 30秒後生存菌数除菌率(%) 1分後生存菌数除菌率(%) 5分後生存菌数除菌率(%)
インフルエンザウイルス1ogTCID50/ml 6.5 <2.5 <2.5 <2.5

■抗菌力試験

試験菌 塗抹菌数 菌濃/ml 対象 ハロー有無
アルコール抗菌力 大腸菌 4.5×105 検体1 +(4.7mm)

■脱臭効果試験結果

試験対象ガス 測定時間 初期濃度 検体 対象(水) 空試験
トリメチルアミン 5分 70ppm <1ppm 56ppm 70ppm
アンモニア 5分 100ppm <1ppm 40ppm 100ppm

試験方法/ガス検知管法
試験条件/検体使用量:5ml・対象(水)5ml
温度条件/室温

(財団法人 日本食品分析センター調べ)